利息を抑えられる

カードローン選びで利息を抑えたいのであれば、銀行のカードローンを選ぶ人が多いです。一般的にカードローンの金利は、限度額が大きい程下がっていきます。最初は信用もないので、数十万円程度の限度額が一般的ですが、この場合最高金利が適用される可能性が高いです。

 

最高金利で見れば、消費者金融は18%程度、銀行で14.5%程度の金利が一般的です。これだけでも銀行のカードローンの金利が低いのがわかります。

 

ただし利用の仕方によっては大手消費者金融の方が利息を抑えられる場合もあります。何故なら、消費者金融の中には無利息期間のサービスを展開している所もあるからです。

 

無利息期間を含めて考えるならば、プロミスはお勧めできる消費者金融です。大手の中では唯一最高金利17.8%と低めに設定されています。プロミスの無利息期間は、初回借入時から30日間有効です。この間に返済を進めておけば、30日経過後は元金が減っています。利息は借入残高に対して算出されるので、初回返済が終わってから利息のカウントが始まるプロミスは、払う利息が抑えやすいといえます。

 

そしてプロミスの場合、無利息期間内での一括完済も認められています。30日以内に全て完済するのであれば、利息を全く払わずに借入れするのも可能です。

 

プロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友銀行カードローンの保証会社審査も行っており、信頼や信用の面でも強いのです。